スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バングラデシュVISA申請と珍ワット
風邪がよくなってきたので、バングラデシュのVISA申請へ
宿のあるOn-Nutより23番の無料バスに乗り、バンコク・バングラデシュ大使館へ向かう。
SARLエアポートリンクのクロンタン駅手前の陸橋が見えたら下車し、Ekamai Soi30徒歩5分。蓮の花で埋め尽くされた大きな池が見えたら到着!ブルーの門と美しいタイル。

20140109_01

ミャンマー大使館はいかにも役所的な建物で、VISA申請の長蛇の列で1時間半かかったけれど、バングラデシュ大使館は邸宅の様な場所で、申請は私達以外でたったの3人。申請書も間違えだらけでグチャグチャな書類になっちゃったけど、ゆるーい感じで受理してくれた。受取りは翌日の午後。無料だし早いしいいね、バングラデシュ!
20140109_02

日本人はVISA代金無料だけど、国によって代金が異なる。US.、UK.、Australiaが特に高いね。日本人で良かったよ。
20140109_03


小腹が空いたので、割と賑わっている屋台へ
仕事の休憩時間で食べに来ていたグループの隣の席に座った。日本語が少し話せる女の子が話しかけてきた。麺の説明やタイ語など、いろいろと教えてくれた。みんなフレンドリーで笑顔もいいし優しい。連絡先を交換し、みんなは仕事へ戻って行った。「ほんとタイっていいな」と何度も口ずさんでしまう。
20140109_05

注文した30バーツの麺もすごく美味しい♡ ミャンマーの麺も美味しかったけれど、タイの麺も相当な物だ。どこの屋台もそれぞれの味があるので、毎日食べても飽きない。ふらっと立ち寄った屋台が想像以上に美味しいと、自分のお気に入りを見つけた様で嬉しい ^ ^
20140109_06

普段来ないエリアなので周辺を散歩する事に。
先ずはワット・パーシー
普段目にしているワットと違う雰囲気。建物には車輪の様な物が風で回っている。不思議な空気が流れている。
20140109_07
20140109_08


いろいろな表情の仏像が並ぶ中
20140109_16

すごく痩せた仏像も
20140109_10

誰かしら?
20140109_11

Bhudha Baby.....老けすぎ
20140109_12

えっと、、、もう誰がどんな方なのか、偉い人なんだか、そうでないのか、
仏教なんだかヒンドゥー教なんだか、いろいろな像がありすぎて何を祀っている場所なのかサッパリ分からず。
20140109_131


本堂らしき2階に上がると改築中の様子。壁画や天井画も不気味。
理解不可能になってきたので、勝手に新興宗教なんではないかと納得させる。
20140109_14

どこも改築中ばかりだったが、何故か人の出入りは多く、でもどこに消えていくのか分からず。

同じ敷地に併設されたバイリンガルスクール。イベントの用意をしている様で風船で飾り付けしていた。あー、オアシス!
20140109_15

※帰宅後、ネットで検索しても、何のお寺なんだか分からなかった。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。勝手に珍ワットに登録です!


珍ワットを観た後はトンロー通りをお散歩。タイの芸能人が経営する店やセレブ御用達のラグジュアリーなレストランやバーも集まるエリア。「ハイソな街」というイメージで、お洒落なお店が多い。ウェデイングドレスのSHOPや塀が高すぎて中が見えない厳重な高級住宅も多い。そして、日本?と思うほど日本語が表記されている。
20140109_17

更にトンロー駅に近づくとダイソーに大戸屋、とんかつのMAISENや沖縄料理も何でもある。こんなにも日本人ターゲットのお店が多いことに驚き!
20140109_18

お洒落SHOPもあり、眺めるだけで楽しい。いくつになっても女の子の気持ちを忘れずにいたいので、ウィンドーショッピングはココロがときめく。
20140109_19

お気に入りのSHOPを発見!ビンテージの革製品が並ぶセンスの良いお店「(un)FASHION Vintage Collection」。これが旅の終わりの頃なら、迷わずに数点のブーツとバッグを買い占めるだろう。ウットリ眺めながら店を後にした。
20140109_20

一日の〆はトンロー駅周辺にあるイサーン料理食堂「クルア・ロムアイ」へ
サイウァ (北タイ料理のハーブソーセージ)110バーツは貧乏旅の私達には思い切った金額だったけれど、満足のいく美味しさだった。イサーン料理は辛いけれどクセになる美味しさ!
メニューの写真に卵付だったので「卵つかないの?」と尋ねたら「ちょっと待って」と薄いオムレツを別皿で持ってきた。お会計時に卵代10バーツ請求されたので「写真と違うよ」と抵抗したら無料になった。分かりやすく別料金とか教えて欲しいよ。たかが10バーツ、されど10バーツなのだ。
20140109_21



観光的な要素はほとんどないけれど、タイの街を歩くだけで楽しい。いろいろな表情を見せるバンコクは私のココロをくすぐる。エカマイ&トンローエリア、私は大好きです :)




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © にじいろ地球さんぽ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。