スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエルベ・エル・アグア
*11月17日(水)***地球さんぽ23日目/オアハカ18日目(実質レート:1ペソ=6.75円)

先日、中継地点のミトラまで行ったにも関わらず、Hierve el Agua(イエルベ・エル・アグア)まで辿り着かなかったのでリベンジ!(その時の記事はコチラをご覧下さいね。→ミトラ遺跡)
前日と同じ国道109号(パン・アメリカン・ハイウェイ)野球場前からミトラ行きのバスに乗り、終点のミトラにて下車。(所要時間:1時間10分/14ペソ)  前回と同じく村の入口のY字路でイエルベ・エル・アグア行きのCamioneta(カミオネータ/乗合トラック)を待つ。一時間弱待った所で6人が集まり、めでたく出発(一台6人乗りで往復300ペソ/一人50ペソ) ヤッター!!!

未舗装の道に入ると砂利道でこぼこの悪路となる。機織りの音が聞こえる小さな村を通り過ぎ、眺めの良い峠を越え、一時間弱で渓谷地帯にあるイエルベ・エル・アグアに到着。(入場料20ペソ:毎日8時~18時)

Camionetaのドライバーは17時までの2時間待ってくれるとの事。それまで各自自由行動。食堂兼商店が数軒ちょこんと並ぶので、そこで小腹を満たす事も出来る。
2010.11.17オアハカ08

サボテンの群生や景色を眺めながら下りて行く。
2010.11.17オアハカ02

ついに念願の天然プール!先客は綺麗なお母さんとかわいらしいお子さん。
2010.11.17オアハカ03A

大自然にある緑色の美しい天然プール。水はお世辞にも綺麗とは言い難いが、絶景を眺めながら天然水に浸かるのは最高に気持ちがいいだろう。服のままや水着着用で入る事も可能だが、今回は眺めるだけに。トルコのパムッカレに似ているけれど、景観の美しさではこちらの圧勝!ただただ、緩やかに流れる時間に身を委ねて、流れる水の音と風の音に包まれた。Camionetaで一緒だった2組のカップル達も、自分のお気に入りの場所を見つけ、それぞれの時間を楽しんだ。
2010.11.17オアハカ03B


遠くに見える断崖絶壁の石化した様な滝。まるで轟音をたてて流れているかの様。ここはミネラル濃度が非常に高い水が湧き出ており、長い年月をかけて岩を溶かしながら流れ落ちたと言う。やがてそれが固まって今の独特な景観が作り出されたそうだ。1周約2kmの見学コースが設けられているが、滝を間近で眺めるのは次回のお楽しみにします♪
2010.11.17オアハカ04

上から眺めた景色。
2010.11.17オアハカ05

キッチン付きでテント泊も出来るらしい。眺望を楽しみながらのキャンプも魅力的!
2010.11.17オアハカ06


17時の集合場所に一組のカップルが現れない。30分以上待つが戻って来ないので彼らを置いて17:37Camionetaは出発。こんな場所に残されて、彼らの行方が気になるところ。。。

18:35 ミトラ到着。前回はバスが来なかったため乗合トラックにて帰ったが、今回は20分ほど待ってオアハカ行きバスが来た。ラッキー! オアハカ周辺の街は行く時は、必ず終バス時刻を聞いておくと安心です。

やっと来れたイエルベ・エル・アグア。予想以上に景観が素晴しく大満足。この様な景観を作り出す為に費やされた年月を考えると、自然の織りなす神秘に改めて感動した。次は午前から来て天然プールに入ったり、滝を観に行ったりしよう。また訪れる楽しみを残しておくのが私たち流。何回来るんじゃい!何回も来るんじゃい!

【注意】シーズンにもよりますが、私たちが行った時はぶよが大量発生!黒い服に寄ってくるので、イエルベ・エル・アグアに行く時は、虫除けスプレーに白い服着用で行きましょう。nicoのプチ悲劇は次回へ



現在地:メキシコシティ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑世界一周旅ブログのランキングに参加中♪
1日ワンクリックしてもらえると、ランキングアップするので喜びます☆
褒められるとがんばる子なので、応援宜しくお願いします



コメント

管理者にだけ表示を許可する

行きた~い!
評判どおり、やっぱり素晴らしい景観ですねー!

前回のオアハカのときに時間が足りなくてココ行けなかったので、
次回のオアハカ訪問時には是非行ってみようと思います!
よっしー | URL | 2011/02/22/Tue 23:53 [編集]
よっしーちゃんへ
そっかー、よっしーちゃんはまだ行ってなかったんだね。
これは再墨するしかないですな。決定ですな。
んでもって、いつ来る?来月?(笑)
nico | URL | 2011/02/23/Wed 19:46 [編集]
気になる
残されたカップルとブヨが気になります。
ahya | URL | 2011/02/26/Sat 12:03 [編集]
ahyaちゃんへ
残されたカップルの行方、私も気になるよー!
あの後どうしたのかしらね。。。
ぶよとか虫に好かれるのよね、困ったもんだよ。ふぅe-282
nico | URL | 2011/02/26/Sat 14:05 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © にじいろ地球さんぽ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。