スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メヒコでバトル・ロワイヤル
*11月14日(日)***地球さんぽ20日目/オアハカ15日目(実質レート:1ペソ=6.75円)

オアハカはお天道さまが出ている昼間は、半袖で大丈夫なくらいに暖かい。この日も天気が良いのでXochimilco(ソチミルコ)の方までお散歩した。途中で結婚パーティーに遭遇したりして、ほっこり気分の帰り道にアドベ造りの水道橋が見えて来た。サントドミンゴ教会から北西にあり、植民地時代に建設されたが今は使われていない。アーチの1つ1つが個人宅の玄関や食堂の入口として利用されており、ナイスアイディア!
2010.11.14オアハカ01


水道橋の一画に貼られた一枚のポスターが目に飛び込んできた。
【POCHOTE CINECLUB】と書かれているので、映画館の月間上映スケジュールらしい。

今日は何かあるかな?と見ると、

[BATORU ROWAIARU]・・・。

聞いた事あるなと思い、もう一度よく見ると、
[BATTLE ROYALE]Japonの文字が。

日本の映画がメキシコで上映!?
しかも、バトル・ロワイヤル!?
しかもしかも、無料!!!

時計を見ると30分後だし、これは観ないで帰る理由はないでしょう。


橋の下をくぐると、緑や花に囲まれたEl Pochote(ポチョーテ)と呼ばれる小さな広場。そこには野外スクリーン、仮ステージ、椅子等が設営されていた。
2010.11.14オアハカ02

えっ、ここですか?
上映まで後30分もないのに観客いないどころか、スタッフの影も見えないんですけど
っていうか、まだ明るいからスクリーンが見えないでしょ??

謎が多すぎて?マークいっぱいの私たち。
ところが、そのステージの左側に小さな入口を発見したの

中を覗くと、細長くかわいらしい映画館!赤い椅子が並び、ざっと数えて100席弱。上映20分前だけど、私たち以外の観客は誰もおらず。大丈夫なのか?帰るのなら今のうちだが、スタッフ2名が機材が準備しているので大丈夫なはず。

不安げに席に座るけれど、スクリーンに写ったタイトルが怪しすぎるんだけど。なんなの、「腹」「腹」「笑」って!
2010.11.14オアハカ03

上映5分前にはメキシコ人たちがパラパラと入場してきた。総勢15名くらいだったかな。カップルが多いんだけど、この映画のストーリー分かってんの?余計な心配をしながら、まさに腹腹(ハラハラ)な私たちをよそに予定通りに開始となった。


・・・・・・・・・・・。(あたし)

・・・・・・・・・・・。(相方さん)


流れるエンドロールを眺めながら、私の思考能力は停止していた。もはや放心状態!そして、気づけばメキシコ人たちは退場しており、私たち2人となった映画館は元の寂しい姿に戻っていた。(入口にはドネーションBOXがあるので、お心遣いを入れてあげてね) 心の中は「ごめんね」でいっぱいだった。日本人はあんなじゃないのよ、誤解しないでね、ごめんね。


El Pochoteの入口。ねぇ、セニョリータ達もあの映画観たの?ごめんね。
2010.11.14オアハカ04


一体何だったのだろうか、あのストーリーは。音響が悪くてあんまり聞き取れなかったのもあって、相方さんに尋ねてみたけれど、彼にも分からない様だった。(後で宿に帰ってネットで復習したけれど、やっぱり意味不明だった。)私たちが馬鹿なの? あの映画の良さを分かる人がいたら教えてください。

映画を観終えたメキシコ人たちの感想が聞きたい。日本=バトル・ロワイヤル となったに違いない。大丈夫なのか?心配と謎だけがてんこ盛りになり、何故かエル・ポチョーテの周辺を去るまで、メキシコ人と目が合わせられなかった。


複雑な心境で歩いていると、何やらソカロからラテンなメロディが。老若男女、手を取り合ってくるくると踊り続けていた。そんな風景を観ていたら、単純な私達も楽しくなってきた
2010.11.14オアハカ05



腹が減った私たち、タコス屋台へ。いつも食事は一皿を二人で半分こだったけれど、この日は私が「思いっきり一皿食べたいよー!」ぴーちくぱーちく言ったので、一人一皿(25ペソ)ゲット!ヤッター!!! 相方さんは少しずついろんな屋台で食べたいと言うが、やっぱり一人で一皿食べないと食べた気がしないのだ。(←男女逆の発想・笑) 
2010.11.14オアハカ06

食事の〆は、もちろんデザート屋台でね!セニョールもセニョーラも顔を覚えてくれたよ。常連認定! チョコレート味(8ペソ)を二人で半分こ。隣にいたセニョールの食べていた苺ヨーグルトがあまりにも美味しそうで、インド人張りにガン見していたら味見させてくれた。きゃー、美味しい その後も、フルーツがのったチーズケーキも半分くれました♪ありがとうございました
2010.11.14オアハカ07



バトル・ロワイヤルを観たメキシコ人へ→ →日本人はこんなじゃありませんよ。ごめんなさい。
お菓子をくれたセニョールへ→ →日本人はこんなに卑しい人ばかりではありません。ごめんなさい。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑世界一周旅ブログのランキングに参加中♪1日1クリックお願いします☆



コメント

管理者にだけ表示を許可する

とてもうらやましいです。

今はサラリーマンですが、わたしも世界を旅することを目標にしています。
yasu | URL | 2010/12/26/Sun 17:31 [編集]
なんでバトロワがセレクションされたんだろう…。ほんと。
私は小説で読んだ(分厚いんだ、これがまた)。私は面白かったし嫌いじゃないんだけど、これはちゃんと説明があったうえで、わかってから、こういうのに興味がある人に見て欲しいよ、さすがに。
ごめんなさい、って思う気持ちわかるわあ。

しかし、タコスうまそー!!
あひゃん | URL | 2010/12/26/Sun 17:50 [編集]
こちらでは初コメです。
去年、台湾旅行中に映画館で「ルーキーズ」を見ました。
もちろん字幕無しで理解できました(笑)

それはさておき、メヒコは飯美味そうですな~
ひろすけ | URL | 2010/12/26/Sun 18:57 [編集]
バトルロワイヤル
TVで放送されたときに見ました。
確かになんであれが・・・って感じ。
狂ってるもんね。
日本人、あんなんじゃないですよー!って声を大にして言いたいw
アッキー | URL | 2010/12/26/Sun 21:46 [編集]
yasuさんへ
yasuさん、初めまして!
コメントどうも有難うございます。
知り合い以外の方からコメントを頂くのは初めてなので、とっても嬉しいですe-68

私も以前はサラリーマンでしたが、やっと夢が実現しました。
yasuさんもこれから楽しみですね。応援していますe-257
nico | URL | 2010/12/27/Mon 13:36 [編集]
あひゃんちゃんへ
本当に何でバトロワなんだろう?って謎だよ。他にも有名な日本映画って沢山あるじゃろ。
この映画を敢えて選ぶ理由が分からんよ。まっ、大した理由なんてないと思うけれど。

あひゃんちゃんは小説で読んだんだね。私も読んでみたい。音響が悪すぎてほとんど聞こえなかったから、ただ単に殺し合いみたいに見えて不気味だった。メッセージ性があるんだろうけれど、そこが分からなくってね。今度私たちに優しく説明してちょうだいe-51 もしかしたら字幕をちゃんと読んでいたメキシコ人の方が、私たちより分かったかしら。

タコス毎日食べると飽きるけれど、それでもまた食べたくなるんだなー。タコスマジック!
nico | URL | 2010/12/27/Mon 14:02 [編集]
ひろすけさんへ
ブログでの初コメント有難うございます!
っていうか、読んでくれているだけで嬉しいので更に嬉しいe-257

台湾で「ルーキース」観たのですね!
青春映画っぽいので感動しそうですね。
これなら「ごめんなさい」気分にならなそう。
メキシコ上映も「ルーキース」にしてほしかった・笑
(メキシコ人にうけるかは謎だけど)

メヒコ料理美味しいですよ!
でも濃い味が多いので、かなり飽きてきてますけど。
日本料理や台湾料理が食べたいなe-349
nico | URL | 2010/12/27/Mon 14:12 [編集]
アッキーちゃんへ
TV放映されたんだ!知らなかったー。
音響悪くってほとんど台詞聞き取れなかったんだけど、ちゃんと観ても狂った映画なの!?
バトロワファンには申し訳ないんだけど、せめて他の映画選んでよってお願いしたいわ。
あれで日本のイメージ悪くなっていないか心配e-351
nico | URL | 2010/12/27/Mon 14:18 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © にじいろ地球さんぽ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。