スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミトラ遺跡
*11月8日(月)***地球さんぽ14日目/オアハカ9日目(実質レート:1ペソ=6.75円)

オアハカから90km南東の渓谷地帯にHierve el Agua(イエルベ・エル・アグア)と呼ばれる場所がある。ガイドブックや友達のブログなどで見て、いつか行きたいと思っていた場所。自然好きの相方さんも興味津々だったので行ってみる事に。

2等バスターミナル発のミトラ行きに乗り、トラコルーラから更に2,30分走った終点のミトラ村で下車。(14ペソ・所要1時間30分) ミトラまでは前日と同じバスなので、手慣れたもんだ。へへん! ボンネットの形がかわいくてレトロな白バス。ドライバーは運転しながらトルタ食べたりコーラ飲んだり。日本ならあり得ないけれど、メキシコだからユルいのね。でも、ちゃんとハンドル握ってよね、とドキドキするくらいに手放し運転だったりした。
2010.11.08ミトラ02


イエルベ・エル・アグアへは、ミトラのバスターミナルまで行かずに、村の入口のY字路で降りるのがベスト。この時点で14時20分。相変わらずスタートがのんびり気味な私たち。そこでイエルベ・エル・アグア行きのCamioneta(カミオネータ/乗合トラックの事)を待つ。少しすると一台のCamionetaがやって来て、一台6人乗りで往復300ペソと言う。(これは情報通りの金額) しかし、2人で300ペソは私たちにとって大金なので、相乗りする乗客を待つ事にした。


・・・・・・。


来ない・・・


15時まで待ったが、往復&観光の時間を考えると決断の時。
イエルベ・エル・アグア行きは延期して、急遽ミトラ遺跡に予定変更!


ようこそ、ミトラへ
2010.11.08ミトラ01

バス停で待つセニョーラ達の民族衣裳がかわいすぎる。セニョールのテンガロンハットも『The★Mexico』だよね。
2010.11.08ミトラ03

ここから村の中心までは徒歩10分。とても小さな田舎町という風情で昼間のためか人通りも少ない。ソカロ周辺の商店など全部見ても、そんなに時間はかからなそう。小さい町好きな私としては嬉しかったりする。商店の夫婦もいい顔して笑うんだよね。こんな小さな事で、私は大きな幸せをもらえるのだ。
2010.11.08ミトラ04

メルカドやお土産屋さんを冷やかし、案内標識に従っててくてく歩く。長閑だな~。坂を上りきった所に教会と遺跡が見えてきた。鉄条網越しにミトラ遺跡を覗き込む、貧乏パッカー夫婦。「これで、もういいっか」という相方さんの言葉に頷きそうになったけれど、オイオイせっかくここまで来たのに、網越しの遺跡観光は切なすぎる。せっかくだから入場料払って見学しようよ。今回の世界旅で初めての遺跡だしね。(入場料:37ペソ)

ミトラはサポテコ人がモンテ・アルバンを放棄した後の宗教の中心地。名称の由来は古代ナワトゥル語の“Mictitlan(死者の場所)”から来たもの。9~12世紀には生け贄の儀式なども行われ、サポテコ人が離れた14世紀頃にミステコ人が王族や高僧の埋葬地として利用したため、多くの墳墓が発見されたそうだ。スペイン人の侵略から破壊を免れた貴重な遺跡群は、壁面に緻密な幾何学模様のモザイク装飾が残されている。

遺跡のそばにはサボテンが群生していて、これを見るだけでメキシコにいるって実感が湧いて嬉しいんだよね。青い空と緑のサボテン、遺跡って最高な組み合わせだと思う。
2010.11.08ミトラ05

ミトラの建物の正面には赤地の化粧漆喰の上に細かい切り石を組み合わせて、階段状の雷文のような美しい幾何学文様が装飾されてる。
2010.11.08ミトラ06

モザイクの中庭。大地、空、羽毛のある蛇など、14種類ものデザインを10万個以上の切り石で表現している。ミトラ遺跡の最大の見どころ。
2010.11.08ミトラ07


遺跡にピッタリな考古学者風なセニョール発見!ロス・カボス在住。どおりで海が似合いそうだと思った。船乗り風にも見えるぞ。
2010.11.08ミトラ08

遺跡内には一部地下に入れる所もあったりして、あまり期待してなかっただけに十分に楽しめた。閉園ギリギリに行ったのも観光客が少なめで良かった。夕日を浴び、サボテンの陰がのびる風景も味わい深かった。
2010.11.08ミトラ09縦


遺跡は5つのエリアに分かれているが、チケット売り場西側にサン・パブロ教会が建てられている。ミトラ遺跡で重要視されていたであろう遺跡をスペイン侵略軍によって破壊され、その石で遺跡の上に建造されもの。教会の裏側にはモザイク模様の壁の残骸がそのまま使われており、時代の片鱗を見る事が出来る。メキシコ各地に遺跡の上に建てられた教会はあると思うが、スペイン侵略軍による破壊と教会の影響が見た目で実感出来る場所は少ないだろう。
2010.11.08ミトラ10


日が沈むまで、ゆっくり遺跡を見てまわった。他の4つの遺跡の規模は更に小さかったので、余裕で見てまわる事が出来た。民芸品市場を少しだけ眺め、大好きなメキシコ刺繍ワンピースをまた買ってしまった。このワンピース、町によって言い値はまちまちなんだけど190ペソ~450ペソくらい。私はいつも100ペソじゃないと買わない事にしている。最初は高値だったけれど、割とあっさりと100ペソに下がった。最近のメキシコの物価上昇を考えると今年100ペソで買うのは難しいと思っていたのだけれど、あまりのあっさりさに驚いた。この刺繍ワンピース、全部で20枚近く持っているけれど緑は初めてなので気に入った。とっても着やすいし、軽いし、アイロンかけも不要なので旅には便利。これから街着として愛用しちゃおう♪ 今回の旅で初めてのお土産だ! 買い物クイーンの私にしては、めっちゃ我慢してると思う。
2010.11.08ミトラ11


18:30すっかり辺りが暗くなった。町の電灯も灯り出し、風が肌寒く感じる。来た時と同じY字路でバスを待つが全然来ない。他に待っていた人達も、次々と乗合TAXIに乗って散って行く。ダウンを着ても震えるほど身体が冷えてしまったので、19:48に乗合トラック(20ペソ)でオアハカの町へ戻った。メキシコは田舎の村は日が暮れるとバスが終わってしまう事が多いので、最終の時間を聞いておくのがおすすめです。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ↑世界一周旅ブログのランキングに参加中♪1日1クリックお願いします☆



コメント

管理者にだけ表示を許可する

フランソワの夏休に毎日着ていた服に似ている…
尚子 | URL | 2010/12/23/Thu 08:27 [編集]
尚子さんへ
そういえば、フランソワは桃色と緑を持っていたね。
ピンクの方は袖がパフスリーブだったけれど緑はどうだったっけ?
私は桃色持ってないから、次に買うのは桃色かしら。そしたら2着共お揃いだわ・笑
それにしても、毎日着てたって私以上のヘビロテ。相当お気に入りだね!
nico | URL | 2010/12/23/Thu 09:11 [編集]
ワンピいいね!
わたしも緑のメキシコ刺繍ワンピ持っていますだ!
この冬結構着てるよ。
nicoちゃんとフランソワとおそろいだー!

ちなみに私がもっているのはイエローとグリーンだけです。
もっと買い足したい!
よっしー | URL | 2011/02/23/Wed 00:01 [編集]
よっしーちゃんへ
あっ、そうだよね!よっしーちゃんも緑と黄色のワンピ着てたね!
お揃いお揃いe-51
確か虹会パーティーに着て来てくれたよね。うふふ♪
メキシコワンピは着やすいから、どんどん買い足しちゃおう☆
私も20着くらいあるけど、まだまだもっともっと欲しいわー。
nico | URL | 2011/02/23/Wed 19:50 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © にじいろ地球さんぽ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。