スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めでたいパーティー♫
今回、日本に寄り道したのは、いろいろと用事が重なった事もあるけれど、
決め手となったのは、大切な日を日本で過ごすため。

nicoママのお誕生日

海外に出て一番気になるのは、何と言ってもママの事。
いつまでも元気と思っていたけれど、まわりから見たら「おばあちゃん」と呼ばれる年齢。
ママの健康がいつも気がかりで、旅が長くなればなるほど気になって仕方なかった。
いつも頭の片隅で、片隅と言ってもかなりの比重を占めていて
心配しすぎて旅を心底楽しむ事が出来ないでいたの。

ニュージーランドから東南アジアに入り、日本がとても近くなった。
次の目的地への通り道に日本はあるし、それならママの顔を見て行きましょう!
時期的にもちょうどいいし、一時帰国するにはグッドタイミングだった。

5月29日

この日を特別に思う人は、世界でどのくらいいるのだろう。
その人達と同じ様に、私にとっても特別な日。
大好きなママのお誕生日なのだ。

当日は自宅でささやかにお祝いをし、その週末に親族でパーティーを企画した。
私の姉夫婦と相方さんのご両親。結婚する事により家族が増えるのは嬉しいね。

久しぶりに中華街に行ってみたいというママのリクエストで中華街にある招福門を予約した。
パーティションを仕切っただけの個室を想像していたが、重厚な雰囲気で落ち着ける個室。
味付けは中華特有の濃い味ではなく、品のある美味しさ。

◆四種前菜の盛り合わせ
◆五目入りフカヒレスープ
◆芝海老のチリソース炒め
◆牛肉のオイスターソース炒め
◆肉シュウマイ
◆フカヒレ入り蒸し餃子
◆白身魚と野菜のあっさり炒め
◆椎茸と鶏肉と筍の煮込み
◆蟹肉入りチャーハン
◆杏仁豆腐

20120602_01

ろうそくは歳の数だけ用意したのに、何故か4本しかたててくれなくて残念。
20120602_03

たった4本なのに、消すのに一苦労!全部消えるのに時間かかった。
これ以上増えたら大変なので、結果的には4本で良かったかも。
20120602_02

相方さんのお母さんから素敵なバッグを頂き、嬉しそうなママ。
色合いが淡いグラデーションで上品な感じ。いろいろな服装に合わせやすそう。
お義母さん、どうも有難うございました ^ ^
20120602_04

集合写真だーい!
いつまでもみんな揃ってお祝い出来ればいいね。
この日のために毎年一時帰国したいくらいだ。
(つーか、早く一周して帰国すればいいんだけどね。てへっ)
亡くなったパパが「俺は100まで生きる」ってよく言ってたね。
パパの代わりにママは100まで!200まで!長生きしてね☆
ママ、お誕生日おめでとう
20120602_05


(記:2012.06.12)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑ポチっとお願いします☆



スポンサーサイト
カミサマ来臨
日本寄り道中の私は、日々ひっそりと暮らしております。
家篭りで、日本でやっておくべき作業を毎日黙々と。

そりゃあね、久しぶりに友達と会いたいわよ。
思う存分いろんな話で盛り上がりたいわよ。

でもね、そんな事したら破産しちゃうの。
バキューン!と即死ね。
世界一周も終了、チーンと鐘がなってしまうわ。

そんな事にならない為にも、家篭りに限るのだ。


ある日、必殺!家篭人の私に素敵なお誘いが。


「観劇のチケット代と夜ご飯おごります


このメール見た時に、そりゃあもう輝いて見えたわよ。
なんて素敵なお誘いなのー!
私の中の小人達がうっほっほーうっほっほーと小躍りしちゃったわよ。

でもね私、いい大人だし。
そんなにいろいろおごってもらう訳にはい、、、、



くーーーーーーーーー!!!



オトナnicoはコドモnicoにKO負け!
速攻「いく!いく!いくーーー♡」
と、心のなかで鐘をカンカン鳴らしたわよ。

あー、情けない。
何度も言うけど、いい大人なのに。アタシ


という訳で、すっかり甘えて、ひょこひょこ池袋まで向かいましたとさ。

池袋・・・人生で20回も行った事ないかも。
なのに、相方さんと出会った場所は池袋。
なんて考えながら待っていると、友人のサイさん登場!

二年前とほとんど変わらないお姿。
でも少ししゅっと引き締まったかも。
あら、今日は何だか後光が差している。
(あ、奢ってもらえるから?)
私には神様仏様の様に神々しかった。

久しぶりに会えて話したい事も聞きたい事も山盛り。
池袋の街も久しぶり。っていうか、都会久しぶり。
目に入るもの全てが新鮮に映る。
おのぼりさんの外国人の様だ、あたし。
一人でキャッキャしながら街をスキップした。


宮崎県 日南市 塚田農場

宮崎県日南市塚田農場直営の「地頭鶏」をはじめとした、
獲れたての素材と自慢の郷土料理のお店。
時間が早かったせいか、私たちが本日初のお客らしい。
スタッフ揃って元気で大きな声で挨拶をしてくれる。

この接客の感じ、日本だわ。

海外で居酒屋なんて一回しか行ってないし、
このテンションの感じ、日本に帰ってきた!きた!きた!
とても愛想良い店員さんがメニューの説明をしてくれる。
このお姉さんの接客、かなりレベル高し。
店内の隅々まで目が行き届き、小さな気遣いが関心するばかり。
よく日本の接客サービス過剰で気持ち悪いと聞くけれど、私はこういうのかなり好き。
やっぱり元気がよくて気配りが出来ていると気持ちがいいし、ご飯も美味しく感じる。
サービス良いとまた来たいって思えるし。

どの料理も美味しすぎる!
日本帰国してから、お寿司や和食は何回か食べた。
でも、この味付けはまだ食べてなかった。
一品一品美味しすぎて、あまりの美味しさにぽっくり逝ってしまいそうだった。
お皿が半分あくと、店員さんがすかさず違う調味料を持ってくてくれる。
「この味もお好きかなと思って持って来ました!」
柚子胡椒(しかも♥型)やキャラメルソール生クリームなどなど。
本当に良いタイミングで持ってきてくれる。ワンダホー!
鶏を焼いた油でガーリックライスをサービスしてくれる。(これも♥型)
久しぶりの居酒屋という事を加味しても、このお店かなりスゴイ!
20120531_10

特別にサービスです!(本当は特別じゃないはず)と言って、名刺を持ってきた。
最初は主任から始まり、2回来店すると係長に昇進するらしい。
昇進ごとに何かのサービスが受けられるんだって。面白いね。
20120531_05

料理も美味しすぎるし、接客も良すぎる!
サイさんとは登山の話で盛り上がり、本当に楽しい時間を過ごす事ができた。
20120531_06

お店の前で記念撮影。来店から最後まで素晴らしい接客をしてくださった店員さん。
20120531_07

最後にステッカーのサービスと手書きメッセージ付きのお味噌のお土産まで持たせてくれた。
20120531_08

私の記憶の中でこんな素晴らしい接客する居酒屋は初めてかも。
再出発する前に、もう一度行きたいと思ってしまった。(無理だけど)


その後、メインイベントの演劇鑑賞へ
池袋シアターグリーン BASE THEATERでジャングルベル・シアター公演の「ママ」
演劇鑑賞も本当に久しぶり。最後に観たのはいつだろう?きっとケラリーノ・サンドロビッチ?
予想以上に面白かった!相方さんなんて、涙が出たらしいよ。
テレビや映画よりも間近で観ているから迫力あるし、その空気感に引きこまれた。

本当に楽しい一日だった。
こういう過ごし方をするのは、とても久しぶりに感じる。
日本に一時帰国しているだけで幸せなのに、
こんな楽しさを味わせてくれた友人に心より感謝です。

サイさん、本当にどうも有難う!
nicotaliは心より感謝しています。
いつか必ず、お礼倍返し

いつか、モンブランかアコンカグアを一緒に登れたらいいね ^ ^


(記:2012.06.01)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑ポチっとお願いします☆




AIR MAIL
AIR MAILが届いたよ。
シンガポールから、私の後を追う様に日本へやってきた。

今回の旅で、訪れた記念になるものを買う。
ワッペンもいいけれど、私は切手にした。
いろんな国のいろんな切手。
その国を象徴しているみたいで面白い。
気に入ったデザインを見つけると、
お宝を探し当てた様に胸が踊る。きゃっほー!

20120528_01


世界一周スタートして、メキシコ、キューバ、グァテマラ、アメリカ、カナダ、
クック諸島、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイとまだ10カ国。

あれれ、グァテマラ、アメリカ、マレーシアの切手、
買うタイミングを失って買いそびれちゃった。
でも大丈夫!どうせ、また買いに行くから。
シンガポールの切手はね、最終日にハプニングがあって買いそびれちゃったの。
ショックだったなー。ショックだよぉー。と嘆いていたら、
シンガポール在住の友人が、わざわざ送ってくれたのだ。

自分で買ってないから、ちょっとズルしちゃったけど、
これでシンガポールの切手も仲間入り♪

20120528_02


横長の切手、珍しいでしょ!
エジプトとシンガポールの友好を記念したジョイント切手なんだって。
上がシンガポールの切手で下がエジプトの切手。
シンガポールリバーとナイル川。
どちらの国も川が大事な役割を果たしているので、
それをテーマにしたんだって。(←友人が教えてくれました)

こうやって記念切手の意味が分かると更に面白いよね☆


雰囲気違いの4枚もいいね!
友人が私の事を考えながら選んでくれているのを想像すると嬉しくなる。
自分では選ばないかもしれないし、この子たちが我が家にやってきたのはご縁ね。
よくぞ日本までやってきてくださいました。いらっしゃいませ ^ ^
この中で特に気に入ったのは、金色のクリスマスの切手。かわいい♡ 
20120528_04

何気なしに切手収集を選んだ訳だけど、毎回買うたびに切手に対する愛が深まるわ。
いつか機会があったら、他の国で購入したかわいこちゃんたちも紹介しますね。


シンガポールのたまみさん、わざわざ送ってくれてどうも有難う!
一生の思い出として大切にさせていただきます。
この切手を見た時に、たまみさんの事も一緒に思い出すね ^ ^



(記:2012.06.01)



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑ポチっとお願いします☆




VIVA! モハメドファミリー
暖かい休日に、温かい家族にお招きいただきました。

モハメドファミリー

モハメドと言っても日本人なんだけど。
日本人なんだけどモハメドっぽい風貌。
だから、モハメドって呼んでいるの。
街で「モハメドーーー!」って呼ぶと、
まわりの視線一人占めだから羨ましいよね。笑


私たちが久しぶりの日本だからって、こーんなに豪華な日本食を用意してくれたよ。朝からモハメド親子がわざわざ築地市場まで行って、新鮮なお刺身やテリー伊藤のお兄さんのお店で卵焼きまで買って来てくれたよ。食べるのに必死で卵焼きの写真撮り忘れちゃったよ。

モハメドパパがさばいたお刺身は、nicotali夫婦がものすごい勢いでたいらげました!そりゃそうですよ、こんなに新鮮な刺身の盛り合わせなんて1年半ぶりなんだもの。
20120526_01.jpg

パパママの共同作業の料理たち。こんなにプリプリで肉厚のある天ぷらなんて久しぶりで大興奮!
20120526_02.jpg

泣けるよ、日本の味!煮物はおふくろの味よね。
20120526_03.jpg

なんて贅沢、えび祭り!
20120526_04.jpg

お酒に合うね、味噌つけて最高っす!
20120526_05.jpg

モハメドファミリー&友美ちゃん、そしておなじみの相方さん。みんな揃ってカンパーイ!なんて和やかな雰囲気なの。モハメドファミリーにお会いするのは初めてなんだけど、とってもフレンドリーですぐに打ち解けてしまいました。料理があまりにも美味しすぎて「しゃべったら負け」とばかりにみんな無言でモクモクと食べ続ける。お腹が満たされると安心し、お話の花が咲き始めた。しかも満開に!モハメドパパもママも旅好きで、昔からいろいろな国でたくさんの経験を重ねていらっしゃる。歴史ある旅人の深い話をたくさん聞かせて頂いて、あれよあれよと夜中の1時。食事スタートしたのが夜の7時くらいだから6時間くらい!旅の写真から仕舞いには乳香の妖艶な煙まで上りだし、それはもうディープな世界へ
20120526_06.jpg

いつまでも話題は尽きない感じだったけれど、さすがにお開きとなりました。それにしても、こんな旅の強者が両親だなんて本当に羨ましい!「息子の友人を家に招いてご馳走を振る舞う」私もこんなに広い心を持った親になりたいと本気で思った。モハメドパパは知識も経験も度胸もあって尊敬出来る方。モハメドママはきめ細かい気配りとお茶目で若々しくて子供たちと同じ目線で会話が出来る方。こんなに素敵なご両親を持っているモハメドは幸せ者だね。モハメドパパ(たつおさん)、ママ(みえさん)、本当にどうも有難うございました!



子供たちは別宅へ移動。モハメド家には本宅から徒歩3分ほどの場所に別宅があるのだ。普段は誰も使っていない3DKのマンション。何なの、こんなに広いのに使ってないって。一体何なの? ほわーい? 朝起きると部屋の窓からこんな景色が広がっていた。右にはフジテレビに観覧車が見えるよ!夏になると花火大会が見えるんだって。ス・テ・キーーー!!!
20120527_03.jpg


ランチはパパママの海鮮パスタに水菜とじゃこのサラダ。何て至れり尽くせりなのかしら。
20120527_01.jpg
20120527_02.jpg

同じ横位置なのに遠近法に見える謎。鍋から飛び出す相方さんを狙っているモハメドの図
20120527_04.jpg


夜からはモハメド美人妹の織枝ちゃんと尚子嬢登場!久しぶりに日本でのホームパーティーはやっぱりいいね!最高だね!こんなにもてなして頂いて、nicoと相方は感謝いっぱい幸せいっぱいでした。モハメドファミリーと友美ちゃん、尚子さん、本当にどうもありがとうございました♥
20120527_05.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑ポチっとお願いします☆




日常と非日常のはざま旅
限られた時間でやらなくてはいけない事も多いけれど、毎日とても穏やかであたたかい時間が流れています。


一昨日は相方さんの実家に遊びに行って、お義父さん、お義母さんと楽しく時間を過ごしました。久しぶりにお義父さんのお元気そうな顔を見れて良かった。みんなで一緒にご飯を食べながらお話したりするだけで嬉しいよね。お寿司の美味しさに飛び上がり、
20120522_04

豚汁に、里芋、しいたけ、ごぼう、こんにゃくの姿を見つけただけでテンションMAX!だって、海外ではほとんど目にする事は出来ないんだもの。たまに見つけても冷凍だったり、高価で高嶺の花的存在で、いつも遠くから指を加えて眺めていたの。久しぶりに食べられるなんて、それはそれは貴重で嬉しいこと。日本食バンザーイ!!!
20120522_01

お義父さんの昔のパスポートを見せて頂いた。今よりも、こんなにおっきくて驚き!
20120522_01

中にはこんな気になる記載が。年代を感じさせるね。(1985年発行のもの)
20120522_02


家から横浜駅まで歩く道。これもとても新鮮に感じちゃうの。結婚する前はよく一緒に歩いたよね、なんて懐かしく思ったり。横浜駅の人混みを歩くのに、前はこれっぽっちも嬉しくなんてなかったのに。ヨドバシカメラでたくさんの電化製品を見た時は、これよこれ!と盛り上がる。商品にもよるけれど、やっぱり、日本が品数や品質、価格、どれをとっても世界一!携帯コーナー、今はほとんどがスマートフォンという事実に驚く。たった一年半しか日本を離れていないのに、浦島タロ子な気分。オカンも姉たちも全く変わっていないのに、nicoの実家はテレビ、冷蔵庫、洗濯機、湯沸かし器、トイレと一新。お世話になっていた横須賀の西友は閉館してしまったよ。変わっていないと思ったけれど、時間は流れているんだね。

横浜駅の改札で相方さんとバイバイをする。見えなくなるまで手をふる光景、懐かしくてなんだか甘酸っぱい。恋人時代に戻った様で、わくわくする。別居婚も悪くないな、なんてね・笑 通勤電車に乗って実家へ帰る。会社員だった頃を思い出し、またワクワクする。仕事帰りで皆さんお疲れの様子。平日の珍しくない光景だけど、それが私にとっては刺激的に感じるなんて不思議よね。


こんなにも何気ない時間をありがたく、そしてワクワクしながら過ごせる事ってないよね。限られているからこそ思う事。これが一時的なものでなく生活になってしまうと、幸せという気持ちを忘れてしまうのよね。非日常が日常に変わると刺激や幸せが薄れてしまう。私が日常に戻った時に、この感じた気持ち忘れずにいれば、平凡な暮らしも楽しく幸せに感じる事が出来るはず。せっかく、私は今、日常と非日常の間を旅しているのだから。




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑ポチっとお願いします☆





Copyright © にじいろ地球さんぽ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。