スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メキシコより愛を~東日本大震災応援活動2
*2011年3月24日(木)***地球さんぽ150日目/メキシコシティ3度目滞在85日目

週末には募金活動をしようと一人心に決めていた。私と相方の二人に音が加われば更に人目を引く事が出来るのでは、どうしたものかと思案する。そんな矢先に「ペンション・アミーゴ」で昨晩何気なしに見せたメッセージ写真で共感してくれたTonyが一緒にアクションしてくれる事に。スーさんも加わって賑やかになってきた。Tonyとスーさんは旅にギター持参で来ており、それぞれストリートライブで旅の生活資金を稼いでいる。そんな二人が募金活動に協力してくれると言ってくれたのだ。なんて心強い助っ人なんだろう!

思い立ったら即行動!宿に転がっていた段ボールを看板に、ヨーグルトの空きパックは募金箱に様変わり。本当はちゃんとしたものをパソコンで準備しようと考えていたけれど、善は急げ!即席に用意して、出発~!(こんな簡単な準備でみんなの反応は大丈夫なのだろうか?という懸念を抱いたけれど。)
2011.03.24メキシコシティ01

募金活動の為、ソカロ(街の中心)に歩いて向かう。気が急いで、歩きながらメッセージ&募金活動を開始する事に。すれ違う人々にメッセージを書いてくれる様声を掛けていく。手に持った募金箱にお金を入れてくれる人も多い。少し歩く度に立ち止まり、通りすがりの人とどんどんコミュニケーションをとっていった。メキシコ人もみんな気さくに応えてくれた。これではソカロに着くまで何時間もかかりそうなので急遽予定を変更し、ソカロ手前のアラメダ公園に拠点を置く事にした。
2011.03.24メキシコシティ02

2011.03.24メキシコシティ03

2011.03.24メキシコシティ04

2011.03.24メキシコシティ05
私たちの援助が届きます様に、期待しています。

2011.03.24メキシコシティ06
日本頑張れ!前進あるのみ。

そしてお兄さんの胸には日本のTATOOが!
2011.03.24メキシコシティ07

2011.03.24メキシコシティ08
前進あるのみ!ワタシハ ニホン ガ ダイスキ!

2011.03.24メキシコシティ09
頑張れ日本!君の友達メキシコ人は助けます。

2011.03.24メキシコシティ10
私達はあなた達日本と共にいます。メキシコより

2011.03.24メキシコシティ11
メキシコ人は日本と共にある。立ち上がれ!

2011.03.24メキシコシティ12
頑張れ日本!

2011.03.24メキシコシティ13
頑張れ日本!メキシコ人は応援しています。

2011.03.24メキシコシティ15
行け行け、日本!メキシコはあなた達と共にいます。

2011.03.24メキシコシティ16
頑張れ!何でも出来る。

2011.03.24メキシコシティ17
日本が早く良くなります様に。

2011.03.24メキシコシティ18

2011.03.24メキシコシティ19
頑張れ日本!メキシコはあなた達と共にいます。

2011.03.24メキシコシティ20

2011.03.24メキシコシティ21
頑張れ!私達はあなた達と一緒にいるよ。

2011.03.24メキシコシティ22
メッセージの変わりに募金と笑顔を頂きました。

2011.03.24メキシコシティ23
頑張れ頑張れ!メキシコは君と一緒にいるよ。

2011.03.24メキシコシティ24
上がれ日本!私達はあなた達と共にいるので頑張れ。負けるな!

2011.03.24メキシコシティ25
頑張れ!私はこれを乗り越える事を確信しています。プエブラ(街の名前)は、あなた達と共にいます。

学生から年配の方、強面のお兄さんもあたたかいメッセージを書いてくれる。
一緒に写真撮影を頼まれる事もしばしば。女の子に囲まれてウハウハ!
2011.03.24メキシコシティ26

2011.03.24メキシコシティ27
上がれ日本!頑張れ!共に前に進もう。メキシコは日本と共にいます。

有難い事に次から次へと募金も集まる。
2011.03.24メキシコシティ29

私はメッセージを書いてもらう事と写真担当。相方はビデオ担当。
音楽担当は長渕バリの渋さを持つスーさんと
2011.03.24メキシコシティ14

アヒルが似合うTony
2011.03.24メキシコシティ37

キャラの違いすぎる二人なのに、何故か息がピッタリ!
道行く人も二人の演奏に足を止める。
2011.03.24メキシコシティ34

2011.03.24メキシコシティ32
頑張れ!私達はあなた達と共にいます。

2011.03.24メキシコシティ33

2011.03.24メキシコシティ35
頑張れ日本!

2011.03.24メキシコシティ30
頑張れ!親愛なる兄弟よ。メキシコより

2011.03.24メキシコシティ36
美しい日本は起きあがれるよ。頑張れ、君と一緒にいるよ。

2011.03.24メキシコシティ38
偉大なる、神のご加護を。

2011.03.24メキシコシティ39
日本を支えるよ。

2011.03.24メキシコシティ40
神はあなた達と共にいます。私達もあなた達と一緒にいるよ。

2011.03.24メキシコシティ41
頑張れ、日本!

2011.03.24メキシコシティ42
挑戦の中で、更に大きな勝利を味わいましょう。

2011.03.24メキシコシティ43
頑張れ!!!メキシコはあなた達と共にいます。

2011.03.24メキシコシティ44

メッセージも順番待ちの大忙し。そして、nicoとアヒルの写真希望も順番待ち・笑
2011.03.24メキシコシティ45

2011.03.24メキシコシティ46
団結は力を生む。

2011.03.24メキシコシティ47
メキシコはあなた達と共にいます。頑張れ日本!

2011.03.24メキシコシティ48
メキシコはあなた達と共にいます。

2011.03.24メキシコシティ52

2011.03.24メキシコシティ53
日本の仲間に神のご加護を。私の愛を送るぜ!!!

2011.03.24メキシコシティ55
みんな立ち上がれ!輝く時だ。神のご加護をみんなに。

2011.03.24メキシコシティ51

2011.03.24メキシコシティ54

2011.03.24メキシコシティ56

2011.03.24メキシコシティ57

2011.03.24メキシコシティ58
私の祈りはあなた達と共にいます。メキシコはよくなる事を祈ります。

2011.03.24メキシコシティ59
あなた達から奪い取ったものを、自然が戻してくれます。頑張れ!

2011.03.24メキシコシティ60

2011.03.24メキシコシティ61

2011.03.24メキシコシティ62

2011.03.24メキシコシティ63

2011.03.24メキシコシティ64
メキシコのオアハカ州は、難しいこの瞬間をあなた達と共にいます。頑張れ!

2011.03.24メキシコシティ65

2011.03.24メキシコシティ66

2011.03.24メキシコシティ67

2011.03.24メキシコシティ68

2011.03.24メキシコシティ69

2011.03.24メキシコシティ70
行け、日本!ガンバッテ!メキシコはあなた達と一緒だよ。

2011.03.24メキシコシティ71
前へ強く進め!

2011.03.24メキシコシティ72

2011.03.24メキシコシティ73
頑張れ頑張れ!あなた達のために。メキシコ人より

2011.03.24メキシコシティ74


午後から始めた募金活動も、あっという間に陽が沈み辺りが夕闇に包まれた。私達も観客の熱気もヒートアップし、最後は温かい拍手に包まれた。あっという間の数時間だった。日本の為に何かしたいと思って始めた事だけれど、私達の心も満たされたのは、メキシコ人の方々の温かい気持ちのお陰。本当に感謝でいっぱいの一日でした。街中で出会った皆様、そして一緒に行動をしてくれたTonyとスーさん、本当に本当に有難うございました!


2011.03.24メキシコシティ75

【本日の募金総額】

街頭募金:510.5ペソ
スーさんより募金:100ペソ
合計:610.5ペソ(約4,273.5円)


集まった募金の振込方法に関しましては、後ほどご報告いたします。


※少しでも日本の方にメッセージが伝わる様に、友人のまーくんを筆頭にトクさん、ごうすけくん、相方に翻訳の協力を頂きました。自分一人では難しすぎたので感謝・感謝です。本当にどうも有難う!言い回しが難しく、適切な表現でない箇所ももしかするとあるかもしれません。精一杯頑張りましたのでお許しください。抜けている箇所・更に適切な表現をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださると有難いです。

よかったら最後にチャリティーライブの様子をご覧くださいませ☆




にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑より多くの方に届く様にクリックを宜しくお願いします


スポンサーサイト
メキシコより愛を~東日本大震災チャリティーイベント
*2011年3月23日(水)***地球さんぽ149日目/メキシコシティ3度目滞在84日目

東日本大震災が起きてからというもの、メキシコでは新聞の一面記事やニュースに毎日取りあげられています。各地で義援金のチャリティーバザーやコンサートも開催されています。地球の裏側にある私たちの国の為にメキシコ中が応援してくれているのです。その有り難みを感じ、感謝の気持ちでいっぱいです。そして、日本を出てのうのうと旅をしている自分に対して、これでいいのか?という疑問が頭をよぎる。

今の私に出来る事は一体なんだろう・・・。


この日もメキシコシティにあるメキシコ国立自治大学(UNAM)で、日本人の学生を中心としたチャリティーイベントが開催されました。同じ宿「ペンション・アミーゴ」のまーくんはUNAMの学生で、このイベントに参加するので、みんなで応援にかけつける事に。

2011.03.23メキシコシティ01
震災時の様子を紹介したビデオやバイオリンやピアノの演奏やオークション、民族舞踊。グアムの方が製作した日本の美しさを紹介したビデオを観た時には、趣きある四季や伝統の素晴らしさを実感した。日本を離れ、遠くから見つめ直す事によって改めて気づかされる事がある。

メキシコの民族衣装+浴衣のファッションショーと続く。そして、地震発生後にTwitterで投稿された心に残るつぶやきを震災の画像にのせたビデオを見た時には涙が止まらなかった。横を見ると、同じ様に鼻を垂らしながら泣いている相方がいた。悪夢であって欲しいと思い続けていた事が現実だったと心にしみた。

最後に我らがまーくんが三線を持って再度登場(一度目は民族舞踊)。キーボードに太鼓、まおりさんの歌。一曲目に「涙そうそう」を演奏。沖縄や地元の海を思い出し、日本の事がとても懐かしくなった。二曲目は会場にいた日本人全員でステージに上がり「島唄」を合唱した。様々な国の方々のあたたかく大きな拍手に包まれてイベントは終了した。
2011.03.23メキシコシティ02


この日のチャリティー総額は20,000ペソ(14万円相当)と報告を頂きました。
本当に沢山の方々が募金をしてくれた様でとても有難い事でございます。



私に出来ることを少しでも行動に移してみよう。数日間考えた結果、ありきたりの方法かもしれないけれどメッセージを届けよう!海外の声を日本の被災者の方々に届けたい。こんなにも沢山の応援がある事を伝えたい。

早速、会場の外に集まっていた方々に声をかけてみた。
私のつたないスペイン語で思いが伝わればいいけれど。。。

「日本へ励ましのメッセージをお願いします!」

私のお願いに誰一人として断る事もなく、みんな快く笑顔で「Claro!(もちろん)」と答えてくれた。このイベントに集まってくれた方々はみんな親日家で日本が大好きだと言う。一生懸命に日本語でメッセージを書こうとしてくれる人も何人かいた。その姿に心がじーんとした。

mensajes0001
日本は灰の中から不死鳥の様に蘇るだろう!!!

mensajes0002

mensajes0003
私たちはメキシコから、愛を持ってあなた達を支えます!

mensajes0004
日本が早く立ち直るのを期待しています。

mensajes0005

mensajes0006

mensajes0007
日本は出来る!メキシコはあなた達を支えます。

mensajes0008
すぐに立ち直る事を期待しています!

mensajes0009
北の隣人の為に、いつも日本バンザイ!という気持ちを心の中に持っています。

mensajes0010

mensajes0011
私は心が痛みます。私達に地震はありませんでした。でも津波はありました。どうか、あなた達の家族が無事であります様に。(写真撮影は恥ずかしいというご婦人からのメッセージ)


場所を移して、大学のキャンパス内を歩いてみよう!
興味を持ってくれた方々からメッセージを頂く事が出来た。
mensajes0012

mensajes0013
困った事が起きた時、人々はより団結します!

mensajes0014

mensajes0015
世界の全ての力を、あなた達兄弟(友達)の為に!

mensajes0016

mensajes0017

mensajes0018
災害はバラバラな人の心を綺麗に1つにするものだから、がんばれ。

mensajes0019
メキシコ人は、あなた達と共にいます。


※少しでも日本の方にメッセージが伝わる様に、友人のまーくんを筆頭にトクさん、ごうすけくん、相方に翻訳の協力を頂きました。自分一人では難しすぎたので感謝・感謝です。本当にどうも有難う!言い回しが難しく、適切な表現でない箇所ももしかするとあるかもしれません。精一杯頑張りましたのでお許しください。抜けている箇所・更に適切な表現をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださると有難いです。



みんなの笑顔とメッセージが届きます様に。

メキシコよりたくさんの愛を贈ります


2011.03.23メキシコシティ04



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
↑より多くの方に届く様にクリックを宜しくお願いします


東北地方太平洋沖地震
テレビもなく、ネットの不安定な場所で生活している私の耳に届いたニュースは、
あまりにも信じ難くて、遠い国の出来事の様に感じてしまった。


大地震があった日、実家に何度も電話したが全く連絡がとれずに眠れない朝を迎えた。
それでも翌日、いつもと変わらない母の声を聞けた時の喜びと言ったらこの上ない。
いつも通りの愛嬌のある笑い声を聞きながら、安堵と愛おしさが胸いっぱいに込み上げた。
私を心配してくれた日本の友人たちからは、実家の様子を見に行ってくれるとメールが寄せられた。みんなの方がもっと大変だろうに。ありがとう、大好きなみんな。

とぎれとぎれのネット回線で、毎日情報を得るのがもどかしくてたまらない。
余震が続き、津波や原発、二次災害など不安な要素はまだたくさん。
被災された方々は毎日不安と寒さを堪え、眠れぬ夜を過ごされていると思います。
そんな状況を考えると胸が痛くてたまらない。


メキシコの街を歩いていると、多くの方に声をかけられます。
その度に、世界中の方々が心配してくれている気持ちが伝わり、嬉しくてたまりません。
遠い国にいる人々も、みんな日本の為に祈ってくれています。


今回の地震で惜しくも亡くなられた方々のご冥福を
日本の皆様のご無事と最小限に被害が留められることを
一刻も早く、一人でも多くの方々が救出される事を
平穏な毎日が早く訪れる日を
心より、心よりお祈り申し上げます。


私が必要な時には、すぐに日本に戻ります。
愛する家族や皆さまの元に。



メキシコシティより



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 
Copyright © にじいろ地球さんぽ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。